Japanise pink Pepper♡

2018年12月復活!日々のできごと、愛するKeynoteの使い方などを紹介していきますね!

Do It Anyway

マザーテレサの言葉に魂が震えました。

勇気をチャージし、前に進む勇気を与えてくれた素敵なことば。

f:id:marrie55:20190224140928p:plain



 

 

"Do It Anyway"

それでも

 

People are often unreasonable, irrational, and self-centered.

Forgive them anyway.

人は不合理で、わからず屋で、自己中心的です。

それでも、人を許しなさい。

 

 

If you are kind, people may accuse you of selfish, ulterior motives.

Be kind anyway.

あなたが親切をしたなら、

人は利己的で隠れた動機があるはずだと批難するかもしれません

それでも、親切をしなさい。

 

 

If you are successful, you will win some unfaithful friends

and some genuine enemies. Succeed anyway.

あなたが成功したなら、不実な友と本物の敵を得ることになるでしょう。

それでも、成功しなさい。

 

 

If you are honest and sincere people may deceive you.

Be honest and sincere anyway.

あなたが正直で誠実であるなら、人はあなたを騙すかもしれません。

それでも、正直で誠実であり続けなさい。

 

 

What you spend years creating, others could destroy overnight.

Create anyway.

あなたが永年創り上げたものでも、一晩のうちに壊されることがあります。

それでも、作り続けなさい。

 

 

If you find serenity and happiness, some may be jealous.

Be happy anyway.

あなたが、落ち着いた幸せを見つけたなら、それに嫉妬するひともいるでしょう

それでも、幸せになりなさい

 

 

The good you do today, will often be forgotten.

Do good anyway.

あなたが行なったいいことは、しばしば忘れられるでしょう

それでも、いいことをしなさい。

 

 

Give the best you have, and it will never be enough.

Give your best anyway.

あなたの中の最良のものを与えても、十分ということはありません。

それでも、最良のものを与えなさい

 

 

In the final analysis, it is between you and God.

It was never between you and them anyway.

最後に振り返ってみれば、あなたにもわかるでしょう

これらは、あなたと神との間のことです。

あなたと誰かの間のことでは、決してないのです。

 

引用元 ;https://nikkidoku.exblog.jp/20708736/

 

この最後の部分、日本語の訳されたものは本当に少なくて

やっと見つけました。yomodaliteさんありがとうございます。

 

神と約束したことは、自分以外誰も知らないですもの。

嘘をつく必要がないということです。

それが、嘘をつくつもりでやっていた事なら、

神様に話したりしないでしょう。

 

 

 

In the final analysis, it is between you and God.

It was never between you and them anyway.

最後に振り返ってみれば、あなたにもわかるでしょう

これらは、あなたと神との間のことです。

あなたと誰かの間のことでは、決してないのです。

 

年賀カード

f:id:marrie55:20190103014833p:plain

明けましておめでとうございます。

 

今年は、こんな可愛らしいNewYearカードを作ってみました。

 

これは、KeynoteとLettersというアプリの合わせ技!

女性らしい印象が気に入りました。

 

年越しもKeynoteをいじりながら、気がついたら

元旦を迎えていました。 www

ほぼオタクレベルにKeynote使いまくりです。

 

流石に手首が痛いっ。

腱鞘炎レベルだ。

 

好きなことができる!

 

いやはや、いい新年となりました。

 

 

Keynoteで 図形を出したい場合♡ちょっとだけセクシー編

Keynote

図形を出したい場合♡

f:id:marrie55:20181229122005p:plain

 

図形はいろんな用途で使えますね!

まずはスタンダードなものから、やってみましょう!

写真に吹き出しつけたりすると、楽しいですよね!

f:id:marrie55:20181229111519p:plain

f:id:marrie55:20181229114431p:plain

そのまま使えるパターンもいっぱいあるので

ちょっと、試しにここにある図形だけで、

コントをしてみましょう!(コ、コントしちゃうの??)

はい www

ちょっとです。

 

f:id:marrie55:20181229114653p:plain

f:id:marrie55:20181229114716p:plain

f:id:marrie55:20181229114749p:plain

f:id:marrie55:20181229114835p:plain

 

こんな風に遊べちゃったりします。

この吹き出しも、バリエーションを変えてフチだけもできます。

やり方はこちら

f:id:marrie55:20181229120358p:plain

f:id:marrie55:20181229120414p:plain

f:id:marrie55:20181229120424p:plain

f:id:marrie55:20181229121725p:plain



また明日〜〜〜😊

 

 

 

 

失恋したらフェリーに乗ればいいさ。【続き】

f:id:marrie55:20181226113426p:plain

神社へ連れ去られた・・・と思ったら・・・

 

じゃ、ここで降りて!この先へ待ってる人がいるから

行こう!って

タクシーの運転手さんが言うので、

鳥居をくぐり、なんだか神社がありそうな方へ歩いていく・・・

 

ん?

まさか?

なんだこれは!!!

 

こ、こんな形をしたものを神社に飾って?祀って?いいわけないじゃん!

と、目を疑うようなものが祀られていた。

 

私はその時、大掛かりなドッキリか、何かなんじゃないか?って思った。

それくらい、当時の私にはありえないものが

神社に祀られていた。

 

それは、なんと男性の男根がそのまま、石でできた像なのだ!

私は、後にも先にもそういう像は、

この旅でしか見た経験がない。

 

この神社のことを思い出したので、

九州で、調べてみたのですが

あまり、ちゃんとした情報が見つからず・・・・

場所が、何処だったのか?未だに謎なのですが

日本全国に、男根を祀っている神社は、数箇所ある様で、

普段から、そういう場所の近くに住んでいる方は

あたりまえの様に見ているのかも・・・_ですが

 

私にとっては、シュールな世界でした。

ましてや、まだ20代の女子の頃ですから・・・

境内?とある神社の一部施設のようなところまで連れて行かれて

引き合わされたのが、70歳代くらいのおばあちゃまで、

タクシーの運転手さんが、紹介してくれた内容は

 

このおばあちゃま、なんでも・・・未来を見れる占い師なんだそうで

運転手さんに失恋の話をしていたので、

そのおばあちゃまに一部始終を、私の代わりに

話して下さり、とてもつらい恋をしていて自殺しそうな様子だったから

ここへ連れてきた。

とおばあちゃまへ話していた。

私、そんなつもりないんですけど・・・と思いながらも

この運転手さんにはそう見えているんだな〜と思いながら、

どこまでも親切で、お節介な人だ。

初対面で、なかなかこんな人はいない。

 

おばあちゃまは、私の顔を見て

優しく生年月日と名前を漢字で書くように促し

当時の彼の生年月日と名前も書いて・・・

 

ふか~~~~いため息のような呼吸をして

しばらく黙りこんでいた。

 

相性はとってもいいわね。。。

でも、長くは続かない別れる運命って出ているね。

どうしても一緒にいたいの?

出来なくはないけど、大変だと思うよ、この先。

というので、怖くなった。

 

大変って何が???

そして、出来なくはない?ってどういう力さ??

この人は何者??

 

こわいよー。

 

 

すでに、相手にはもう相手がいるわけで

それ以上、大変な事に巻き込まれる必要はないんじゃない?私!

って思いながら・・・

そして、この人の力を借りて復縁できるなら!って気持ちと

私は薄っすら「吹っ切りたいって」心の何処かで

望んでいたから、ここへ導かれたのかも。という気持ちとが

せめぎ合って、心がフラフラになった。

 

長くは続かない別れる運命って

恋する身としては、

傷をグリグリされるような、

そんな言葉だった・・・・

 

おばあちゃまは、続けてこう言った・・・

縁を切ったほうがいいから

縁切りの祈祷をしてあげる。って言うんです。

 

はぁ?

 

こんなところまで連れてこられて

いきなり縁切り??って

なんか強引じゃない?

 

でも、なぜかそれは自然に導かれたんじゃないか?って

不思議な気持ちになるのは、

この訳のわからない、男根像のせいか!?

 

境内に来る前にも、いくつかの石像があって、

おばあちゃまのいるこの、境内みたいなところには、

確か、木製の男根像があったと思う。

ピカピカに磨かれていた記憶がある。www

 

 

もう、だいぶ前の事なので、そこまではっきり覚えてはいないけれど

何体か、「それ」があって、目のやり場に困った記憶は忘れられないもの。

 

自分で意図せずに、そんな場所へ導かれるなんて・・・

これは、何か・・・きっと

縁切りした方がいいんじゃないか?って

急に、吹っ切れた瞬間が来て

 

よし!

うだうだこの恋愛を続けてても、しょうがない。

毎日、辛くて、悲しいなんて、

きっとこれは、体にも心にも良くない。

だいたい、何も手に付かないんだから、

相当なダメージだ。

この気持を終わりにしよう!

って思えた。

 

神様がいるならば

その状態から、強制的に抜け出すために、

このおかしなシチュエーションを

演出してくれたのかもしれないとさえ、思えた。

 

 

笑っちゃうけど、こんな像見たことないし、

なんだかこの、

アホらしい導きを信じてみてもいいかな。と思って

 

本当は縁を切るつもりもなかったのだけど

なぜか、全力でおばあちゃまも、タクシーの運転手も

2人共、縁切りの祈祷を、お勧めしてくるわけで・・・

 

自分の中でも、「縁切る」ってなにか怖いな。と心が揺れた。

そんな祈祷あるんかい?って思ったけれど

心の中で「縁切り」ではなくて、「吹っきり」と思えばいいのかな。

と勝手に変換したりして・・・

だって、この圧倒的に逃げれない感じ、

祈祷してもらうしかないじゃ〜ん。涙

 

早くこの場所から去りたいような、逃げたいような気持ちもあったし。

半ば強制的にだが・・・祈祷してもらうことにした。

 

 

お祈りが始まり・・・

私の名前、その当時の彼の名前の部分だけ分かる

お祈りが始まった・・・

もちろん目の前の御本尊?は男根像だ。

 

世にも奇妙だ。

 

30分くらいのお祈りをして、

目を開けると、不思議と気持ちもスッキリ。

ほんとか〜い! と突っ込んどく。

 

正確には、スッキリしたような気がした。

 

でも、急に私はなんだか怖くなって

早くここからも、このタクシーの運転手さんからも

離れたい気持ちになって

 

ありがとうございました!とお礼と

祈祷代を気持ち程度お渡しして

帰る事にした。

 

本当に山の中だったので、このタクシーの運転手に

送ってもらわない限り、帰れそうにない山の中だったので

 

すぐにも離れたかったのだけど

仕方なく、タクシーの運転手に街まで送ってもらう事にした。

もちろん、運転手さんはそんな私の気持ちには気が付かず

いや〜、いいことをした〜〜〜!

若い娘の命を1つ助けたぞ〜〜〜!みたいな

誇らしげな顔をして、車に乗り込む。

 

だから、私、死ぬつもりはないんだって・・・

と心の中で思いながら。

 

まあ、いいことをしたことにしておこう。

1時間かけて、やっと街につき、食事をしよう。と言われたのだけど

これ以上、関わるのはなんだか怖くて、

それこそどこかに連れて行かれたらいやだな〜と思ったり

したので、宿泊先で予約していたホテルとはちがう名前を言って

降ろしてもらった。

 

すでに、早朝フェリーを降りてから、

時間は経ち、午後になっていた。

しばらく山の中にいたから、光が眩しい。

 

船酔いもままならぬ中、不思議な出会いで

世にも奇妙な神社へゆき

無事にいる事が、なんだかとても奇妙で・・・

 

死ぬつもりはなかったけど

光が暖かくて、恐怖がなくて、

失ったものもあるけど、

一人で「ホッ」とできるって素敵だ。

生きているって素晴らしいと思った。

 

後にも先にも、こんな風まかせで奇妙な旅はない。

一人旅は、何か奇妙なスパイスがあるくらいが、

ちょうどいいのかもしれない。

 

帰りは飛行機で東京へ戻り

吹っ切り仕事に向かい

なんだか自分でも、一皮むけたと思えたのを

今も覚えている。

 

失恋したらフェリーに乗るのはおすすめ www

こんな不思議体験が待っているかもしれない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

失恋したらフェリーに乗ればいいさ。

 

もうかれこれ、何十年前だ?って話ですが・・・

大好きだった人との別れを決意して

一人旅に出たことがあります。

かっこいいなぁ、一人旅って・・・www

 

 

なぜ旅に出たのか?って言うと

家にも、街にも、どこに行っても

その人との思い出だらけで、

何をやっても、手に付かないくらい

辛くなってしまった時期があって

何かを変えなくちゃ!って

思ったんだろうな。

 

 

だいぶ溜めてから、逃げ出す性格です。 

 

誰も知らないところ

思い出が一つもない場所へ

行ったら、気持ちが楽になるのかも・・・って

思ったのだと思う。

 

「つらすぎる」

って時は、ひとまず逃げるのは

アリだと思います。

環境を変えたり、違う事をすると

違う何かを見つけられたりするものね。

 

その頃、フリーのヘアメイクをしていたので、

仕事の合間に3日ある。

 

それなら「旅だ!」って思い立ち、

当時23歳くらいの私が向かったのは、

なぜか、東京湾! www

 

今、考えても謎なのですが・・・

フェリーに乗ろうと思いました💡

海に出て風に吹かれたかったんだろうな😊

 

そこから珍道中になる訳なのですが・・・・

 

フェリーでかっこよく風に吹かれようと思ったのですが

日本の小さいフェリーは、

とても揺れます。(。>﹏<。)

想像以上に揺れましたーーーー!

 

大浴場があるのですが、暖かい海に入ってるくらい

波が押し寄せて来て、

素っ裸で、よろけながらお風呂に入ってました。

 

 

東京湾から北九州についた時には、

一晩かけて、ふらっふらに船酔してました。

あの時程、「陸に立てる」って素晴らしい!

と思ったことはなかったかも。

バスコ・ダ・ガマか! (一人ツッコミ)

 

明け方、まだ薄暗い中、

九州の門司港っていう港に上陸して

しばらく途方に暮れていると・・・

 

タクシーの運転手さんに声を掛けられた。

「どこに行きますか?

なんか暗い顔しているけど、大丈夫ですか?」って。

 

心の中では「ほっといて。

行く宛なんかないし・・・」って思ったので

しばらく無視していたのだけど・・・

 

なかなか、どうして、しつこく聞いて来るので

「じゃあ、どこでもいいので観光するので

このあたりの名所へ連れて行って下さい。」

って話になり、

タクシーは出発しました。

 

今思えば、不思議な旅の始まりでした。

後にも先にも、タクシーにナンパされてついていったのは、この時だけ。

 

運転手さんは、「この子、なにかヤバイ!」って空気を

察知していたんだと思います。

 

あ、私、死のうとか、そういう事は思ってなくて

環境を変えたかっただけなんだけど・・・

その運転手さんには、

悲壮感たっぷりで、ヤバそうに見えたんだろうなぁ。

 

気さくに話をしながら、まるで、お父さんみたいに話を聞いてくれました。

私も、初対面なのになぜ、ここに来たのか?を

いつの間にか、話していて・・・

 

その運転手さん、話を聞くのが

すごく上手で・・・

 

好きな人と別れてきたんだー

ふ〜ん、それで、その顔ね。

そういう子、ここに時々こうやってくるんだよね。

だから、そうじゃないか?って思って声を掛けた。って言うんです。

 

えっ???

ちょっとまって。

 

失恋して、フェリーに乗るのって、私だけじゃないんかい!

と、びっくりしてしまった瞬間である。

 

しかも、完全にこのタクシーのおじさまに

見破られている私って。なんだかバツが悪い。

笑える瞬間だった。

 

そんなわけで、

運転手さんは、

そういう人には、特別な場所があるけど、

行ってみる?と言った。

 

ただ、タクシーでまとも料金メーター回すと

すごく高くなるから、定額10,000円で今日1日、

好きなところを回ってあげるよ。って言ってくれたのですが、

 

心の中では「フェリーに乗って、誰も知らない

思い出も、何もない場所に来たいだけだったのに、

なんで、この運転手と旅をしなきゃならんのだ??」と

疑問に思いながらも・・・

運転手は、「そういう人にはね、特別な場所があるんだ。」って言う言葉が、

妙に気になってしまい

え〜〜い、これも何かの導きかも?

という気持ちで行ってみる事にした。

 

後から思えば、なんで??行くの???って思うんだけど

まるで、必然かのように

行くことにした。

 

タクシーは、街を抜けて

いい天気で、寒い風がようやく暖かくなり始めて、

春になりかけている穏やかな日和だった。

 

山道に入り、ぐるぐる道を登り出し・・・

結構、走った。

気がつくと、1時間以上走ってて、

本当に山の中になってきて・・・

だんだん不安になってきた💦

 

大好きだった彼の話をしながら

だけど、どうしても一緒には居れない環境で、

別れてきたんだ。って話をつらつらとしていたら、

こんな山の中!!!

 

ちょっと怖くなって、聞いてみた。

「あの〜〜、これからどこに行くんですか?」

 

「凄い知り合いがいるんだよ。

未来のことが分かる人で、、、

まぁ、行ったら分かるから。」って

 

ん?占い師か何かに会いにいくのか??

 

え〜〜やっぱり不安。

でも、気になる。

若い頃の私は、なかなか無謀だったな。

今なら、こういう子を見かけたら

知らない人について行くなんて、やめたほうがいい。って

言うと思う。www

 

だって、こわいでしょー!

しかもこんなに山の中になってきてるし・・・

 

運転手さんは、

それで??

もう、その人とは縁を切りたいんでしょ?

切ったほうがいいよ!

って、言い出して、

言われなくてもわかってるわい!

ちょっとお節介じゃないか??って

思ったけれど、口には出さずに飲み込んでおいた。

 

だって、もしこんな場所で

車から降ろされて、一人にされたら困る。。っていうくらい

なにせ、すんごい山の中!

 

途中から、あんまり刺激しないように

その人に会ったら、とっとと帰って街まで行こう!と

だんだん、恐怖に変わってきて・・・

 

1時間半くらい走ったかな?

車は停まり、何やら神社のような場所へ到着。

やっぱり、占い師とか出てくる感じ??

トリックの映画みたいっ。

 

 

自業自得なんだけど

私、拐われた???と思って、

本気でこわいよ〜〜〜〜

 

 

さぁ・・・

ここから続きはまた明日。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Keynote使い方シリーズ!<色の変更は出来たかしら?編>

Keynote使い方シリーズ!<色の変更編>

 

背景色と文字色の変更の仕方♡

f:id:marrie55:20181220021704p:plain

f:id:marrie55:20181219205822p:plain

さぁ、行ってみましょうか!

 

f:id:marrie55:20181220015113p:plain

f:id:marrie55:20181220015949p:plain



次は文字の色を変えるよ!

f:id:marrie55:20181220015830p:plain

 

f:id:marrie55:20181220020259p:plain

簡単!

f:id:marrie55:20181220021401p:plain